買取前にチェック!フリマアプリで切手を売る際のメリット・デメリット

フリマアプリで切手を売る際のメリット・デメリット

「フリマアプリで楽に切手を売りたい!」

気軽な買取がしたい方や、

「初めてだし、失敗しないか不安…」

と、フリマアプリを利用するか悩んでいる方は必見!

このページでは、フリマアプリで切手の買取をするメリットとデメリットをご紹介します。

先にフリマアプリについてお伝えすると、スマホから誰でも簡単に切手の買取ができるメリットがあるのですが…。

思うような値段で売れないことや、注意しなければいかないポイントがいくつかあるんです。

これを知らずに利用すると損をしてしまうこともあるので、買取の前にフリマアプリのメリットとデメリットを確認することが大切ですよ。

さっそくメリットから紹介していきますので、一緒に見ていきましょう。

フリマアプリのメリット

すべて自宅で買取が完結する、フリマアプリ

世界中の方が買い手になり得ますし、簡単に出品できるのは嬉しいポイントです。

スマホで簡単に出品できる 1枚からOK!

フリマアプリで一番のメリットは、スマホで簡単に切手の取引ができるところ。

メルカリやヤフオクといったフリマアプリでは、スマホで切手の写真を撮ってアップロードするだけで切手を出品することができます。

手軽に短時間で切手を売れるのは、スマホアプリならではですよ。

また、切手は1枚でも出品が可能です。

シートでないと値段が付かない、なんてことがないので、バラバラであってもお手元の切手がすべて売りに出せますよ。

自由に販売価格が決められる 想定外の値で売れることも

金券ショップなどと違い、フリマアプリでは自分で買取価格を決めることができます。

なので、切手の買取相場が分からなくても、「これくらいで売りたい」といった値段で取引ができるんです。

買い手がつけば、相場よりも高額で売れることがあるのは、フリマアプリの大きなメリットですよ。

またヤフオクなら、入札者が多い場合は設定価格を上回る額で売れることがあります。

想定外の価格になるケースもあるので、人気の高いレア切手をお持ちの方におすすめです。

自宅で買取ができる 店舗に持ち込む手間がいらない

店舗に持ち込む手間なく切手が売れるのも、フリマアプリのメリット。

一般的に切手を買い取ってもらう場合は、店舗に予約を入れた上で切手を持っていかなければなりません。

自宅近くに店舗がない方や、持ち込む時間のない方は、買取がおっくうになってしまいますね。

その点フリマアプリは、自宅にいながらスマホで出品できるので、誰でも手軽に切手を売ることができますよ。

フリマアプリのデメリット

手軽に切手を出品できるフリマアプリですが、正確な価格で売れないこともしばしば

またフリマアプリで取引される商品の中でも、特に切手は売れにくいので注意が必要です。

いつまでも売れない場合がある 切手は特に売れにくい

フリマアプリは店舗に持ち込んだ時と違い、必ず売れる保証がありません

もちろん業者でも売れないケースはありますが、誰の目にも留まらない場合のあるフリマアプリでは、それ以上に買取にならないことも多いんです。

特に切手は洋服や日用品に比べ需要が低いものなので、より売れ残る場合が顕著。

確実に査定してもらえる専門業者に依頼するのが、損しない切手の買取にはおすすめです。

買取に手数料がかかる 売れても全額は受け取れない

フリマアプリでは、切手が売れた際に手数料が必要になります。

フリマアプリで切手が売れた場合、アプリのサイトから利用料が発生するため、売上金から数%が引かれるんです。

せっかく切手が高く売れても手数料が引かれることで、全額は受け取れないのが、フリマアプリでの買取のデメリットですよ。

買取で手数料がネックな方は、費用0円の専門業者に依頼しましょう。

適正な価値で売れない 相場の半額以下になる場合も

フリマアプリでは、適正な価値で切手が売れないことがあります。

専門業者では切手鑑定のプロが査定するので、切手本来の正確な価値で買い取ってくれるのに対し…。

フリマアプリの場合は、切手本来の価値が分からないと、実際は安すぎてもそのままの価格で買い取られてしまいます

なかには、相場の半額以下で売ってしまうケースもあるんです。

切手の知識がないと適正な買取にならないのが、フリマアプリのデメリットですよ。

高額で切手を売りたい方へ

最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

フリマアプリの、メリットとデメリットをお伝えしました。

自宅にいながら、スマホで簡単に切手に買取ができるフリマアプリ

気軽に切手を売りたい方に、おすすめの買取方法ですよ。

ただ、素人同士の取引になるため適正な価格で売れないことも多いです。

少しでも切手を高く売りたい、とお考えの方は別の買取方法も確認しましょう。

当サイトでは、「金券ショップ」「専門業者」のメリットとデメリットも詳しくご紹介していますので、ぜひ高額買取の参考にしてみてくださいね。

切手を売る他の方法はこちら