競輪で勝ちたい!的中率アップ・高配当を狙う秘訣やコツをご紹介

金券ショップで切手は売れる!

駅前など街中で見かけることの多い、金券ショップ

金券だけでなく、切手の買取もできることをご存知でしたか。

金券ショップは、ふらっと会社帰りに立ち寄って切手を売れる手軽さから、人気の高い買取方法です。

ただ、切手専門の鑑定士が在籍しておらず、正確な価値を見抜けないケースもあるなど、気を付けなければならない点もあります。

知らずに利用すると損をしてしまう可能性があるので、あらかじめ金券ショップでの買取はどのようなものか、確認しておきましょう。

このページでは、金券ショップでの切手買取のメリットとデメリットをご紹介します。

ぜひ、最後までお付き合いくださいね。

金券ショップのメリット

街中に店舗が多い ふらっと立ち寄れる

金券ショップのメリットは、街中にたくさんの店舗があるところ。

特に駅前に店舗があることが多く、思い立った時に切手を売ることができます

また、金券ショップでの買取は基本的に予約が不要なので、会社帰りにふらっと立ち寄ることも可能です。

さくっと鑑定して、その場ですぐに現金化してもらえるのが金券ショップ最大のメリットですよ。

マニュアルに沿った買取方法 大きなマイナスにはならない

相場に近い額で買い取ってもらえるのも、金券ショップのメリット。

金券ショップでは平均額が記載されたマニュアルに沿って値段を付けるので、的外れな買取額になりにくいんです。

フリマアプリのように値段がバラつかないので、額面を大幅に下回ることがなく安心ですね。

また買取額についても、各店舗のホームページに記載があるので、事前に確認することができます。

店舗ごとに比較して、もっとも高く切手が売れるところを探せるのも金券ショップで買取するよさです。

台紙貼りすると買取額が上がる可能性がある

1枚から切手が売れる金券ショップですが、台紙貼りして査定に出すと買取額が上がることがあります。

台紙貼りとは、切手を一定サイズの用紙に額面ごと貼り付けたもの

金券ショップでは、査定員が見やすい状態にしておくことで買取価格が上がるんです。

この台紙貼りをすることで買取額が10~15%高くなるケースが多く、より高く切手を売りたい方におすすめですよ。

なお、店舗それぞれで貼る枚数に決まりがあるので、ホームページで確認して所定の数や大きさで出すようにしましょう。

金券ショップのデメリット

切手専門の査定員がいない プレミア切手の買取に不向き

金券ショップのデメリットは、切手専門の鑑定士が在籍していないこと。

金券類やチケットを扱う金券ショップでは、切手は主要の取引商品ではありません

そのため専門の鑑定士が在籍しておらず、マニュアルに沿って価値を付けることになります。

一般的な切手を売る場合には問題ないですが、プレミアが付く切手では額面ベースでの買取になってしまい、損する可能性が高いです。

また、専門業者のように隠れた価値を見つけて値段に反映してくれることもないので、高額での買取は難しいと言えます。

高く売りたい方は、切手のプロが在籍している専門業者に依頼しましょう。

買い取ってもらえる種類が限られる 記念切手や古切手は不可の場合も

金券ショップでは海外の切手をはじめ、古切手や使用済みの切手は買い取ってもらえないところが多いです。

金券ショップでは個人や企業に利用できる切手を売ることが目的なので、ビジネスシーンで需要が低いレア切手ほど買い取ってもらいにくくなっています。

またプレミアム切手や記念切手の買取を行っているところでも、額面の6割程度の価格しか付かないことが多く、普通切手よりも低い買取額なる場合があるんです。

プレミア切手をお持ちの方は、切手専門のスタッフが鑑定してくれる専門業者に依頼するのがおすすめですよ。

仕分けをしないと即日対応不可の場合がある 手数料がかかることも

大量の切手を見てもらう場合、仕分けが必要になるのも金券ショップのデメリット。

仕分けをせずに店舗に持ち込んだ場合、手数料がかかることがあるので注意が必要です。

また、仕分けをしないと査定に時間が掛かってしまい、即日の鑑定と買取ができないこともあります。

コレクションしているものなど、店舗に持ち込む際には額面ごとに並べて台紙貼りの状態にしておきましょう。

もしも仕分けが面倒という場合には、専門業者がおすすめです。

鑑定士が1枚1枚査定してくれるので、事前に仕分けておかなくてもOKですよ。

切手を少しでも高く売りたい方へ

最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

金券ショップのメリットと、デメリットをお伝えしました。

仕事帰りなどに予約なしで切手が売れる、金券ショップ

買取相場に近い金額で買い取ってもらえるので、普通切手などを簡単に売りたい場合におすすめです。

ただ、プレミア切手や古い切手などは、額面ベースでの買取になってしまいます。

1円でも高額で切手を売りたい方は、別の方法を探しましょう。

当サイトでは、切手を高く売る方法を多数ご紹介しています。

気になる方は、高額買取の方法をまとめた↓のページを参考にしてみてくださいね。

切手を売る他の方法はこちら